GIMP 使い方




いかがでしょうか?
一度くらいは、画像の加工をしたいと考えたことがあると思います。

でも、画像加工ソフトって難しくないですか?
直感では操作できないというか・・・

僕も最初はかなり難しいと感じました。
しかも、デザインが苦手だったので、余計に操作するまでに時間がかかりました。

繰り返し、書籍を読んだり、調べたりしましたが
慣れるまでには、本当に時間がかかったんです。

もう画像加工は諦めようと思いました。

でも、画像はサイトやブログに必須なので
外注をするしかないと思ったんです。

ただ、当然のことですがコストがかかります。
それを考えると、簡単に外注するわけにもいかない。

ヘッダーやバナーはこれからサイトやブログで
使うことも多いから、覚えてしまえば自分で作れる。

そんなことを考えていたら、やっぱり自分でやるしかないと考え
調べに調べて、膨大な時間を使って
ようやく画像加工の基礎が、ある程度できるようになったんです。

でも、画像加工の基礎ができるようになっただけでは
僕の悩みは解決できませんでした。

ここに凄く悩まされました。
画像の加工の基礎はできるようになった。
でもデザインって、そもそもセンスが必要だから無理なのではないか?

こんなことを考えるようになりました。

確かに、何もない状態からデザインを生み出すのは
センスが必要になるでしょう。

センスを磨くということも考えましたが
今となってみれば、特にセンスなんて必要ありませんでした。

もちろん!センスがあった方がいいに決まってますし
センスがある方が、デザインをする上で有利なことは間違いありません。

でも、よく考えてみてください。


プロのWEBデザイナーを目指しているなら
何もない状態からデザインを生み出さないといけないでしょう。

でも、あなたはそうではないはずです!

自分のホームページやブログのヘッダーやバナーを
自分で作れるようになりたい!

これがあなたのやりたいことではないでしょうか?

実は、ホームページやブログにある画像は
既にあるデザインを参考に作っているものがほとんどです。

などなど、色々あるかと思いますが
それらは、ほとんどが何らかのデザインを参考にして
作っているに過ぎません。

これに気づいた時、センスはいらないと確信しました。

もちろん、まったく同じものを作ってその画像を使うということではなく
このデザインはいい!と思ったものを参考にして

オリジナルの画像を作れるスキルを身につけていれば
センスはまったく必要ないということです。

僕が「GIMP」を覚え始めたころは
細かい解説をしている書籍やサイトなどはありませんでした。

僕が必要だと思った機能に関しては、すべて盛り込んだつもりですが
おそらく、それでも分からないことなどが出てくると思います。

一般に販売されている書籍やマニュアルなども
当然、制作者が必要だと思う機能をふんだんに盛り込んで作られいてることでしょう。

でも、実はユーザーが知りたいのはそこじゃなかったりする場合も多々あります。
何しろ、僕が経験したので良く分かります!

今でも、書籍が発売されたりすると目を通しますが
僕が当時分からなかったことを書かれている書籍はありません。

特に、ヘッダーの作り方やバナーの作り方というのは
書かれいてる書籍はまずないと言えるでしょう。

そんな時に、その著者に聞きたくても聞けませんよね?





ご購入者様専用サイトに、動画追加ご要望フォームを用意しましたので
そちらからご連絡ください。

※ご対応できないものもあるかもしれませんので、予めご了承ください。

これで、あなたが画像加工に困ることはないでしょう。


動画解説内容
GIMPのダウンロードについて
GIMPのウィンドウモードについて







動画解説内容
画像を開く
2種類の保存方法
GIMPのダイアログについて
拡大と縮小について
作業履歴を取り消すには



動画解説内容
レイヤーの考え方
新規画像の作り方と新規レイヤーの作り方
レイヤーの削除
レイヤーを半透明にする
レイヤーの移動
レイヤーの順序の変更とレイヤー名の変更
レイヤーの統合
レイヤーをグループ化する

動画解説内容
選択範囲(矩形ツール)
選択範囲(色域選択ツール)
選択範囲(電脳はさみツール)
消しゴムツール
画像の回転
画像の縮小・拡大
画像のぼかし
画像を明るくする
画像をモノクロまたはセピアカラーにする
画像を合成させる
画像の簡単な切り抜き
文字に影を付ける
文字に縁をつける(文字を選択範囲にする)
グラデーションをかける
ブラシの使い方
GIMP用のブラシの探し方
ブラシの使い方(応用編)
パターンの使い方
文字(テキスト)の入力
カンバスサイズの変更
画像に影をつける
パスを使った切り抜き
境界線をぼかす
鏡像反転
遠近法
アニメーションGIF(動く画像)の作り方
画像を自然に白っぽい感じにする
画像を自然に透明にする
吹き出しを作って、縁を付ける




「基礎編を覚えるとできるようになること」の一部のサンプル画像

GIFアニメーション(動く画像)サンプル


鏡像反転サンプル


画像を自然に透明にする


吹き出しを作って縁をつける


遠近法

ブラシの使い方

ブラシの使い方(応用編)


動画解説内容
ヘッダーを作ってみよう!


バナーを作ってみよう!


デザインの教材・マニュアル・書籍にも言えることですが
それ以降、バージョンアップやサポートがないということです。

しかし、良く考えてみてください。
一回で、または繰り返し教材を見て
すべてを理解することって、まず無理ですよね?

また、ピンポイントで知りたいことが
必ず、教材やマニュアル、書籍のの中にあるかどうか分かりませんよね?

そこで、このマニュアルにはサポートはついていませんが
バージョンアップをお約束します。

つまり、ご購入者様の分からない部分を直接ご連絡いただき
そのご質問に動画で答えることで、コンテンツが増えるというものです。

ただし、すべての内容にはお応えできかねます。
ご質問の多かった内容から、動画にしていきます。


このマニュアルは、バージョンアップを繰り返しますので
特典は必要ないかと思ったのですが

これを知っておくとデザインに大きな差がでるので
3つの動画をお付することに致しました。





こちらを特典として、お付けいたします。

僕が今までデザインをやってきた中で学んだことの中でも
デザインをする上でかなり重要だと考えているので
どうしても知っていただきたいです。

また、デザインをする上では重要な
素材がダウンロードできるサイト集

特典として、購入者サイトに一覧にして
こちらも、活用していただければと思います。

Copyright (C) 2015-2017 株式会社 感動集客 All Rights Reserved.      特定商取引法に基づく表示